キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 墓石の種類 : 私が考えるお墓の値段

墓石の種類

私が考えるお墓の値段

私が考えるお墓の値段のmainimageメイン画像のALT
高品質の墓石はどんなものか、国産と外国産の墓石を紹介しながら、お墓の値段をみていきましょう。
墓石の種類

墓石には色々な種類があり、その種類によってお墓の値段に違いがあります。

ではどんな墓石がよい墓石なのでしょうか。

それは長い年月が経っても変化しない、耐久性のある石です。

水を吸わず、硬い石です。

それで墓石を選ぶ際に、以下の点に注目してみてください。

まずは水の吸収率です。

吸収率が低ければ低いほど、いい石となります。

そして圧縮強度があります。

これは墓石に圧力をかけたときにどれほど耐えられるかという数値で、数字が大きければ大きいほど頑丈であると言えます。

そして見掛け比重というものがあり、これは水に対してどのくらいの重さがあるかを測ります。

以上が墓石を選ぶ時に、チェックしたい数値です。

では次に詳しく墓石の種類を見ていきましょう。

まず国産ですが、牛岩石というものがあります。

石の目が細かく、美しく透き通っていて青色の石となっています。

希少価値が高く最高級の石と言われています。

また吉祥寺石という石は岡崎で採掘されているもので、石目は大きいですが、石の美しさは牛岩石に負けていません。

さらに大島石というものがあり、これは名前の通り、愛媛の瀬戸内海にある大島で採られている石です。

国産の石の中では有名な石で、光沢があり、艶持ちも良い石で人気が高いです。

続きまして、外国産の石を見ていきましょう。

外国産は中国のものが圧倒的に多く、その他にインド産などがあります。

外国産でも、吸水率が低いもの、光沢のあるものなど質の高いものがたくさんあります。

そしてお墓の値段は、もちろん国産よりも半分以下に収まりますので、外国産を選ぶ方も多くいらっしゃるようです。

Copyright 私が考えるお墓の値段 All Rights Reserved.